BLOGブログ
BLOG

〜ストレッチの大切さ〜

2018/07/29

こんにちは。

突然ですがみなさんはトレーニング前と後にちゃんとストレッチをしていますか?

いわゆるウォーミングアップとクールダウンですね。

実は意外とやっていない方や、簡単に肩や足首だけ回すといった方が多いのではないでしょうか?(-᷅_-᷄๑)

そんな方は要注意です!!ストレッチをおろそかにすると身体を痛めたり、疲れが溜まりやすくなるだけでなく、なんとトレーニングの効果を減らしてしまいます。

なぜ!?と思われる方が多いかと思いますが、ストレッチには「これからトレーニングを始めるよ〜」という信号だけでなくトレーニング中にたくさんの酸素と栄養素を運ぶ血管を柔らかくしてあげる役割があるんです。

この血管を柔らかくせず(=血管が硬くなった状態で)トレーニングを始めても、うまく酸素や栄養素を運べないのでせっかくトレーニングをしても筋肥大や筋力アップに繋がりにくいです。

ちなみにちゃんとした姿勢でトレーニングできていない時や血管が詰まっている時にも同じ事が言えます。

逆に言えば、しっかりとストレッチをすれば怪我や疲労を防ぐだけでなく筋肥大もしやすいです。

トレーニングをどれだけやっても筋肉が増えてこないなどの悩みを抱えている声はよく聞きます。

今一度ストレッチと、トレーニング中の姿勢などに気を配ってみてください。

以前から紹介している加圧トレーニングは血行促進などの様々な効果が得られ、ストレッチの効果も最大限に活かせるトレーニングなのでとてもおすすめです。

”革命は些細なことではない。しかし、些細なことから起こる。” 哲学者アリストテレスの言葉です。

ストレッチという些細なことから身体に革命を起こせるかもしれませんよ?

スタッフ 外山 貴啓